logo

演奏会・イベント情報

リンクはリコーダーの広場にお願いします。 新規登録 修正など

リコーダーの演奏会、セミナー、リコーダー関係のイベントを皆さんからの情報をもとに掲載しています。

2019年6月14日(金)更新

御利用上のお願い:
 
 
日時、内容等が変更になることがあります。
必ず問い合わせ先に確認してから、
お出かけになるようお願い致します。


全データをこのウィンドウ内に表示 終了後1週間表示(全18件):0-25-50

2019年6月

2019年7月

2019年8月

2019年9月


2019年

6月15日(土)  大阪


・名称:リコーダーオーケストラ「デル・ソーレ大阪」 第12回コンサート

・日時:2019年6月15日(土)   13時30分開場   14時00分開演

・場所:豊中市 豊中市立ローズ文化ホール
(阪急宝塚線「庄内」駅より北へ徒歩8分)

・入場料:1500円(学生1,000円、未就学児の入場はご遠慮ください)

・問い合わせ先: info-osaka(a)del-sole(dot)net

・備考(出演者、プログラムなど):

指揮・リコーダー: 向江 昭雅
客演・リュート: 佐野 健二
《プログラム》
・コンチェルト 第5番 (A. スカルラッティ)
・コンチェルト・グロッソ 第1番 作品6-1 (A. コレッリ)
・コンチェルト集「和声と創意への試み」より「 夏」(A. ヴィヴァルディ)
・コンチェルト・グロッソ 第5番 作品6-5 (G. F. ヘンデル)
ほか
https://osaka.del-sole.net/


6月29日(土)  東京


・名称:清瀬リコーダーアンサンブル「ルシェッロ」第20回ミニ・コンサート

・日時:2019年6月29日(土)   13時30分開場   14時00分開演

・場所:東京都 東久留米市
(西武池袋線 東久留米北口より徒歩4分)

・入場料:無料

・問い合わせ先:有田 mariann(a)jcom(dot)home(dot)ne(dot)jp

・備考(出演者、プログラムなど):

指揮 松浦孝成
演奏 清瀬リコーダーアンサンブル「ルシェッロ」

プログラム
「5本のリコーダーのための組曲」より (A.ホルボーン)    
プレリュードとフーガ 第1番 (G.シャノン)      
四季+1 (A.ローゼンヘック)  
「小交響曲」より フィナーレ (G.グノー)      
「沖縄の歌」より
  てんさぐの花 (沖縄民謡 北爪やよひ 編)
  芭蕉布 (普久原恒勇 金子健治 編)
  海の声 (島袋優作 金子健治 編)
「ディズニー曲集」より  美女と野獣 / ビビディ・バビディ・ブー / 星に願いを
ほか
                     


https://mariann77.wixsite.com/mysite


6月29日(土)  東京


・名称:第32回 立川リコーダーアンサンブルコンサート

・日時:2019年6月29日(土)   13時30分開場   14時00分開演

・場所:東京都東大和市向原6-1 ハミングホール(東大和市民会館) 大ホール
(西武拝島線「東大和市駅」より徒歩7分)

・入場料:無料

・問い合わせ先: tachiriko(a)live(dot)jp

・備考(出演者、プログラムなど):

指揮 向江昭雅
演奏 立川リコーダーアンサンブル

プログラム
A. コレッリ:Concerto Grosso Op.6-11
G.F. ヘンデル:Concerto Grosso Op.6-1
A. スカルラッティ:Concerto GrossoT
斉藤恒芳:Kinder Book
                ほか


6月30日(日)  東京


・名称:リコーダー演奏に役立つ楽典講座

・日時:2019年6月30日(日)   14時00分開演  (16時00分終演)

・場所:三鷹市 三鷹駅付近(受講者にはメールにてお知らせいたします)

・入場料:3000円

・問い合わせ先:水内 lenis(a)fd6(dot)so-net(dot)ne(dot)jp

・備考(出演者、プログラムなど):

「リコーダー演奏に役立つ楽典講座」

いつもレッスンではリコーダーの技術だけでなく、曲の中身を読み解いていくということをしているのですが、
生徒から「バロック音楽の理論的なことを学べる講座をやってほしい」という声があり、この度やってみることにしました。

リコーダーのレッスンを受けるときに、「ここから何調…」とか「和音がこうなっているから…」とか
「ここは短6度の音程で…」という話が出ても、用語がすぐ理解できるように、
またあわよくば自力でも曲を読み解けるように…ということをお手伝いする講座です。

なので楽典といっても、分厚い楽典の本にあることを全部やるのではなく、リコーダー演奏に関わるところだけをかいつまんで学んで、
そこにさらに、バロック音楽を読むのに必要な情報も加えた、リコーダー演奏に特化した内容にしたいと思っています。

せっかくやるのだから生徒だけでなく、興味のある方がいらしたらどなたでも…と思い、投稿させていただきました。

★リコーダー演奏に役立つ楽典講座
第1回: 6月30日(日)14-16時
会場:三鷹駅付近(受講者にはメールにてお知らせいたします)
授業者:水内謙一
参加費: 3,000円(学生は1,500円)
申込方法:lenis@fd6.so-net.ne.jp;(水内)までメールをください。

初めての試みなので、何回で講座が終わるかはまだわかりません。
とりあえず初めてみてからペースを考えたいと思います。

また、講座を受けたいがその日に都合がつかない方のために、補講も行います。
ご興味ある方は上記メールアドレスへお尋ねください。

内容は、大体こんなことを考えています。
---------------------------------------
◆音階と調性
長音階と短音階
長調と短調(違いは何?それがわかるとどんな意味があるの?)
リコーダー曲によく出てくる調性を知ろう
それぞれの調性のキャラクターを知ろう
転調にはどんな意味がある?
曲の中で転調をどうやって発見するか

◆音程
音程にはどんな種類があるか?(長音程・短音程・完全音程etc.)
音程がわかると演奏にどう生かせるか

◆和音と和声
和音にはどんな種類がある?それぞれどんな響きがする?
和声の基礎(和声がわかると曲やフレーズの流れがわかる!)
通奏低音の数字の読み方

◆実践編
実際にバロックのリコーダー曲を楽曲分析!
等々
---------------------------------------


6月30日(日)  北海道


・名称:オーボエ、フルート、ヴァイオリン、リコーダー バロックの旋律楽器による器楽曲集

・日時:2019年6月30日(日)   13時30分開場   14時00分開演  (16時00分終演)

・場所:札幌市 札幌市資料館 2階研修室
(札幌市中央区大通西13丁目)

・入場料:1500円(当日2000円)

・問い合わせ先:新林
新林
090-6262-7163
tshinba(a)m6(dot)dion(dot)ne(dot)jp

・備考(出演者、プログラムなど):

札幌出身で古楽器演奏では全国的に活躍されている江崎浩司さんを客演に迎え
バロック期の主要な4種の旋律楽器による、ちょっと珍しいバロック音楽コンサートです。
オーボエ、フルート、ヴァイオリン、リコーダーという全て古楽器による演奏です。
前売り券は当日受付精算で取り置きできますので、ご希望であれば御連絡下さい。

■2019年6月30日 開場:13:30 開演:14:00
■会場:札幌市資料館 2階研修室 札幌市中央区大通西13丁目
■チケット 全席自由 前売り1500円 当日2000円
■チケット取り扱い
 市民交流プラザ2階:チケットセンター:10:00〜19:00
 道新プレイガイド:10:00〜18:00(日曜定休)
 教文プレイガイド:9:00〜19:00(第2・4月曜日は休み)
■主催:アンサンブル・リベラ・バロッコ
■後援:札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞社、アルス室内合奏団
■御予約、お問い合わせ 新林: 090-6262-7163
■メール tshinba@m6.dion.ne.jp

【プログラム】

G.Ph. テレマン
 2本のリコーダーのためのソナタ第4番 TWV 40:104
J.B. ボワモルティエ
 3つの旋律楽器のためのトリオによるソナタ Op.7-6
 フルートとヴァイオリンのためのソナタ Op.51-2
C.Ph.E. バッハ
 フルートとヴァイオリンのためのデュエット Wq140
M.P. モンテクレール
 2本のフルートのためのコンセール第6番
P.D. フィリドール
 2本のフルートのための組曲 Op.3-11
J. ヴァン・エイク
 「笛の楽園]から

【演奏】
・江崎浩司(客演) バロック・オーボエ、リコーダー
桐朋学園大学古楽器科卒業。第10回古楽コンクール第2位。ブルージュ国際コンクール・アンサンブル部門第2位及び聴衆賞を獲得。ソロCD多数リリースし「ヘンデル/リコーダーソナタ」が朝日新聞特選盤、「テレマン/12のメトーディッシェ・ゾナーテンVol.1&2」が'14年レコードアカデミー賞に輝く。NHK音楽ブラボー」「名曲アルバム」他テレビ、ラジオに出演。現在「タブラトゥーラ」他メンバー。'16年より世界的録音となるV.エイク作「笛の楽園」全150曲全曲録音開始。発売中の第1〜4集はレコード芸術誌特選盤に輝く。昭和音楽大学非常勤講師。

アンサンブル・リベラ・バロッコ
・新林 俊哉 バロック・フルート、リコーダー
・吉野 聖子 バロック・ヴァイオリン

アンサンブル・リベラ・バロッコ HP
http://tshinba.web.fc2.com/cuore/cuore.html


7月4日(木)  東京


・名称:第36回『リコーダー大合奏を楽しもう!』〜低音楽器特集!〜

・日時:2019年7月4日(木)   11時00分開場   12時00分開演  (16時00分終演)

・場所:東京都小金井市本町5-14-10 宮地楽器小金井店ショールーム
(JR武蔵小金井駅北口徒歩3分)

・入場料:4500円(MRC会員・LINE@会員…3,500円)

・問い合わせ先:宮地楽器小金井店
宮地楽器小金井店
042-385-5585
mrc@miyajimusic.com

・備考(出演者、プログラムなど):

人気リコーダー奏者松浦孝成氏による合奏イベント!
今回はリコーダーフェアの前日開催ならではの内容となっております。ぜひ奮ってご参加下さいませ!

♪第36回の内容♪
・低音楽器特集と致しまして、テナー以下のリコーダーのみを使った楽曲にチャレンジして頂きます!
バスリコーダーは貸出楽器もあり、基本的な構え方や吹き方の講座付きですので、これから挑戦しようと思っている方もぜひご参加下さいませ!
・翌日からのリコーダーフェアの楽器を一足早くご試奏・ご購入頂けます♪

お申し込みはHPより受け付けておりますので、どうぞお気軽にお申込み下さいませ!

https://recorder.miyajimusic.jp/ensemble/


7月5日(金)  東京


・名称:7/5(金)〜7(日)宮地楽器小金井店リコーダーフェア2019

・日時:2019年7月5日(金)   10時00分開場   10時00分開演  (19時00分終演)
  7/5(金)〜7(日)

・場所:東京都小金井市本町5-14-10 宮地楽器小金井店ショールーム
(JR武蔵小金井駅北口徒歩3分)

・入場料:無料

・問い合わせ先:宮地楽器小金井店
宮地楽器小金井店
042-385-5585
mrc@miyajimusic.com
(リコーダー担当:御子柴)

・備考(出演者、プログラムなど):

年に一度の大リコーダー祭り!ついに15周年記念!♪宮地楽器のリコーダーフェア♪

宮地楽器のリコーダーフェアは、日頃の皆様のご愛顧により、お陰様で15周年を迎えます。

この期間中は各ブランドのリコーダー約500本が、ほぼ全品10%OFF!!
また、無料コンサートなどの各種イベントに加え、今年は15周年にちなんだ15%OFF日替わり特価品など嬉しい特典も♪

さらに!毎年大変好評の宮地楽器オリジナルリコーダーも、今年は豪華3本立て!

・テルトンモデルのモダンピッチソプラノリコーダー
・ブレッサンモデルのバロックピッチアルトリコーダー
・ステンズビーJr.モデルのヴォイスフルート

を発売致します!いずれも日本の御蔵島黄楊を使い、リコーダー製作家徳永隆二氏と、宮地楽器リコーダー講師中川つよしの監修による力作です。
また、これらの発売に伴いバロックピッチリコーダー特集と致しまして、通常よりもより多くのバロックピッチリコーダー・ヴォイスフルートを集めて展示・販売致します。

また、毎年お問合せの多いバスリコーダーも特集を組み、多数展示予定です!

この機会にぜひご利用下さいませ!
https://recorder.miyajimusic.jp/fair2019/


7月7日(日)  北海道


・名称:リコーダーコンサート in のや Vol.4(松浦孝成&中野聖子)
〜後期バロックのデュオ作品〜

・日時:2019年7月7日(日)   15時30分開場   16時00分開演

・場所:札幌市中央区北二条東11丁目23-14 レストラン のや
(苗穂駅徒歩5分 お車の方は近隣の有料駐車場をご利用ください。)

・入場料:3000円(前売り:2500円〈お飲み物付き〉)

・問い合わせ先:松浦 rec_matsu(a)yahoo(dot)co(dot)jp

・備考(出演者、プログラムなど):

リコーダーコンサートin のや Vol.4
〜後期バロックのデュオ作品〜
17〜18世紀のデュオ作品を中心に取り上げるシリーズ。
ドイツ、フランス、イギリス・・・ヨーロッパ各地で活躍した作曲家によるデュオ作品をお楽しみください。

出演 中野聖子、松浦孝成(以上リコーダー)

プログラム
ソナタ 第1番 イ短調 J-B.ルイエ・ド・ガン
ソナタ 第3番 イ短調  J.B.de ボワモルティエ
コンセール 第3番 M.P.deモンテクレール
ソナタ 変ロ長調 TWV40:107 G.Ph.テレマン
カノン風ソナタ ニ長調 G.Ph.テレマン
ソナタ 第2番 ハ短調 G.フィンガー

主催:中野&松浦

後援:札幌市 札幌市教育委員会 (株)全音楽譜出版社札幌営業所 北海道リコーダー教育研究会

http://matsuura.ojaru.jp/


7月13日(土)  東京


・名称:リコーダーオーケストラマイロットコンサート2019
 20thAnniversary

・日時:2019年7月13日(土)   13時30分開場   14時00分開演  (16時00分終演)

・場所:東京都中央区銀座 ヤマハホール
(東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線 「銀座」駅A3出口より徒歩4分 )

・入場料:1000円(チケットは、チケットぴあ、イープラス でお求め下さい。)

・問い合わせ先:MYROT事務局
MYROT事務局
03-6315-3707
myrot(dot)tokyo(a)gmail(dot)com
(土日祝祭日を除く:10:00〜16:00 事務局ではチケットは販売しておりません)

・備考(出演者、プログラムなど):

『吉沢実&マイロットが贈る心を包むリコーダーオケの響き。柔らかく新しいリコーダーの世界がここにある』

リコーダー奏者吉澤実が音楽監督を務めるリコーダーオーケストラ「マイロット」は、「一期一会の響き」をモットーに活動を続けるアマチュアの自主運営リコーダーオケです。結成20年を迎えた今回のコンサートは、リコーダーのために書かれた現代の作品を取り上げます。更に、日本の最先端の音楽シーンで活躍する作曲家、ピアニスト斉藤恒芳による委嘱新作も演奏します。
【出演】
 音楽監督・指揮 吉沢実
 演奏      Mino-Yoshizawa Recorder Orchestra,Tokyo (MYROTマイロット)
【曲目】
 リコ-ダーアンサンブルのために書かれた20世紀〜現代の作品を演奏します。
 *R.Vaugfhan Williams : SUITE for Pipes or Recorders
 *Colin Hand : The Hallam Suite
 *広瀬量平 : IDYLL1
 *西部哲哉: 四季 リコーダー四重奏のためのディヴェルティメント第3番
 *岩村雄太 : スコッチ組曲
 *斉藤恒芳 : 委嘱新作  ほか
  ※演奏曲目および曲順は、予告なく変更になる場合がございます。ご了承下さい。
………………………………
【チケット】
  チケットは、チケットぴあ、イープラス でお求め下さい。
   チケットぴあ:Pコード:146095  販売用URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1910845
   イープラス:販売用URL:https://eplus.jp/sf/detail/2889640001-P0030001

皆様のご来場をお待ちしております。

 


7月14日(日)  兵庫


・名称:松浦孝成のリコーダーオーケストラレッスンVol.30記念コンサート

・日時:2019年7月14日(日)   13時30分開場   14時00分開演  (16時00分終演)

・場所:兵庫県伊丹市 伊丹アイフォニックホール メインホール
(阪急伊丹駅より徒歩4分・JR伊丹駅より徒歩7分)

・入場料:無料

・問い合わせ先:
070-1514-5816
matsuurarecolesson(a)gmail(dot)com
(松浦孝成のリコーダーオーケストラレッスンの会事務局 【電話受付時間 平日18:00〜20:00】)

・備考(出演者、プログラムなど):

出演 松浦孝成のリコーダーオーケストラレッスン受講生
指揮 松浦孝成

プログラム(予定)
・セレブレーション(S.ジーク)
・仮面舞踏の音楽(G.コペラリオ)
・組曲第1番(R.ハーヴィー)
・パヴァーヌ(G.フォーレ) 他


http://matsuurarecolesson.blogspot.jp/


7月21日(日)  東京


・名称:新たな息吹〜時をつくる音 17世紀

・日時:2019年7月21日(日)   14時00分開場   14時30分開演

・場所:初台 東京オペラシティ3F 近江楽堂
(京王新線[初台駅]下車、オペラシティ方面出口3分)

・入場料:4000円(前売り 3500円、学生 2000円)

・問い合わせ先:近江楽堂(松木アートオフィス)
ミューズコンサート企画
03-5353-6937
muse_cp@mbr.nifty.com

・備考(出演者、プログラムなど):

■出演
太田光子(リコーダー)平井み帆(チェンバロ)

■プログラム
D.カステッロ ソナタ第1番
G.バッサーノ リチェルカータ
G.バッサーノ/O.di ラッソ 「スザンヌはある日」によるディミニューション
G.P.チーマ 《教会コンチェルト集》より、ソナタ
A.パドヴァーノ 第6旋法のトッカータ
G.A.パンドルフィ・メアッリ ソナタ第1番「ラ・ベルナベア」
A.ストラデッラ ソナタ第2番
G.B.ヴィヴィアーニ シンフォニア第2番、アリア第1番
I.レオナルダ ソナタ第12番


「新たな息吹 〜時をつくる音〜」

音楽は常に変化してゆきます。
作曲家達による様々な試みは新しい音楽の芽を生み、その芽は次世代へと受け継がれ、新たな音楽の流れを作り出します。
バロック時代、ヨーロッパ音楽を牽引し続けたイタリアの作曲家達の作品の中にも、次の時代へと繋がる数々の萌芽を見ることができます。
「新たな息吹」と題した今シリーズは、イタリアバロックの新しい時代を切り開いた、新世代の音楽を予感させるレパートリーを集めてお送りします。
当時の音楽が求めた「新しさ」を目の当たりにしていただけることでしょう!
時代と時代の架け橋となる音楽を、お楽しみいただけましたら幸いです。

■チケット取り扱い
東京オペラシティチケットセンター tel 03-5353-9999
東京古典楽器センター tel 03-3952-5515

♪こちら↓↓↓の「チケットぴあ」からもお求めいただけます。
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1915164


8月3日(土)  茨城


・名称:パリの悦び II フランス・バロック音楽の栄華
〜オルレアン公フィリップのパレ・ロワイヤル〜

・日時:2019年8月3日(土)   10時30分開場   11時00分開演  (13時00分終演)
  I部:ランチ11時〜 公演12時〜 II部:ランチ13時〜 公演14時半〜

・場所:神栖市 イタリアンレストラン『バロン・ド・オーロ』
(https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8016163/ 茨城県神栖市平泉239-1 / 0299-94-8777)

・入場料:4000円(ランチ付きの為、他の公演と多少プログラムが異なります)

・問い合わせ先:かしまコンツェルト協会エートス
ナカルリコーダー教室
080-4420-8104
nakal@hotmail.co.jp

・備考(出演者、プログラムなど):

パリの悦び II フランス・バロック音楽の栄華
〜オルレアン公フィリップのパレ・ロワイヤル〜

18世紀初頭のフランス。時は太陽王ルイ14世の死後、幼いルイ15世に代わり摂政を行うオルレアン公フィリップの時代となり、パリは歓楽の街と化した。摂政の時代が終わった後も、フランスの文化はパリの新しい都会的な趣味に支配される多彩な時代となる。そのような文化の移り変わる中で生まれた魅力あふれる世界を、アルトやヴォイス・フルートなどの様々なリコーダー、そしてフランスで当時親しまれたヴィオラ・ダ・ガンバやクラヴサン(チェンバロ)などの古楽器を用いて表現していく。陰影に富み生きる悦びに満ち溢れた、真に美しいフランスバロックの世界を、篤とご覧あれ。

プログラム
アンドレ・ル・サック 組曲 第1番 ヘ長調 作品1より
ミシェル・コレット ソナタ 第2番 ト短調 作品13より
ジャン=フェリ・ルベル ソナタ 第11番「煌めき」 ほか

リコーダー:辺保 陽一 Youichi HEMBO
ヴィオラ・ダ・ガンバ:トーマス・バエテ Thomas BAETÉ
チェンバロ:郡司 和也 Kazuya GUNJI

茨城・鹿嶋公演
2019年8月3日(土)昼二回公演
I部:ランチ11時〜 公演12時〜 II部:ランチ13時〜 公演14時半〜
イタリアンレストラン『バロン・ド・オーロ』
https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8016163/
茨城県神栖市平泉239-1 / 0299-94-8777
4000円(ランチ付きの為、他の公演と多少プログラムが異なります)

茨城・つくば公演
2019年8月4日(日)13時半開場 14時開演
会場:ノバホール・ホワイエ http://www.tcf.or.jp/novahall/ 029-852-5881
TX[つくば駅]より徒歩3分
一般 3000円 学生2000円

大阪公演
2019年8月8日(木)18時半開場 19時開演
ノワ・アコルデ音楽アートサロン http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/
阪急宝塚線[服部天神駅]より東へ徒歩5分
一般4000円 学生2500円

東京公演
2019年8月10日(土)18時半開場 19時開演
近江楽堂 http://www.oumigakudou.com/
京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分
一般4000円 学生2500円

ご予約・お問い合わせ
オフィスアルシュ(マネジメント) 03-3565-6771 https://www.officearches.com/
ナカルリコーダー教室 029-859-5136 nakal@hotmail.co.jp
鹿嶋公演 かしまコンツェルト協会エートス 080-4420-8104

チケット取扱い
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999(東京公演)
アンリュウリコーダーギャラリー 06-6678-1011 https://www.a-rg.jp/(大阪公演)
ノバホール 029-852-5881 https://www.tcf.or.jp/(つくば公演)
東京古典楽器センター http://www.guitarra.co.jp/ 03-3952-5515(鹿嶋以外の全公演)
e+イープラス https://eplus.jp/(鹿嶋以外の全公演)
〜〜〜
Special LESSON
トーマス・バエテ、郡司和也公開レッスン
2019年8月11日(日)終日@麻布ミュージックプレイス
東京都港区南麻布1-15-5 ソフィア麻布B1
http://musik-herz.jp/course/azabumusicplace.html
受講料12000円(通訳付き)聴講料2000円
後援:日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会、日本チェンバロ協会
お問い合わせ
ナカルリコーダー教室
029-859-5136 nakal@hotmail.co.jp
〜〜〜
https://ameblo.jp/nakal-fl/entry-12459175086.html


8月4日(日)  茨城


・名称:パリの悦び II フランス・バロック音楽の栄華
〜オルレアン公フィリップのパレ・ロワイヤル〜

・日時:2019年8月4日(日)   13時30分開場   14時00分開演  (16時00分終演)

・場所:つくば市 ノバホール・ホワイエ
(http://www.tcf.or.jp/novahall/ 029-852-5881 TX[つくば駅]より徒歩3分)

・入場料:3000円(自由席 一般 3000円 学生2000円)

・問い合わせ先:ナカルリコーダー教室
ナカルリコーダー教室
029-859-5136
nakal@hotmail.co.jp
(多忙のため、出来るだけメールでのお問い合わせをお願い致します。)

・備考(出演者、プログラムなど):

パリの悦び II フランス・バロック音楽の栄華
〜オルレアン公フィリップのパレ・ロワイヤル〜

18世紀初頭のフランス。時は太陽王ルイ14世の死後、幼いルイ15世に代わり摂政を行うオルレアン公フィリップの時代となり、パリは歓楽の街と化した。摂政の時代が終わった後も、フランスの文化はパリの新しい都会的な趣味に支配される多彩な時代となる。そのような文化の移り変わる中で生まれた魅力あふれる世界を、アルトやヴォイス・フルートなどの様々なリコーダー、そしてフランスで当時親しまれたヴィオラ・ダ・ガンバやクラヴサン(チェンバロ)などの古楽器を用いて表現していく。陰影に富み生きる悦びに満ち溢れた、真に美しいフランスバロックの世界を、篤とご覧あれ。

プログラム
アンドレ・ル・サック 組曲 第1番 ヘ長調 作品1より
ミシェル・コレット ソナタ 第2番 ト短調 作品13より
ジャン=フェリ・ルベル ソナタ 第11番「煌めき」 ほか

リコーダー:辺保 陽一 Youichi HEMBO
ヴィオラ・ダ・ガンバ:トーマス・バエテ Thomas BAETÉ
チェンバロ:郡司 和也 Kazuya GUNJI

茨城・鹿嶋公演
2019年8月3日(土)昼二回公演
I部:ランチ11時〜 公演12時〜 II部:ランチ13時〜 公演14時半〜
イタリアンレストラン『バロン・ド・オーロ』
https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8016163/
茨城県神栖市平泉239-1 / 0299-94-8777
4000円(ランチ付きの為、他の公演と多少プログラムが異なります)

茨城・つくば公演
2019年8月4日(日)13時半開場 14時開演
会場:ノバホール・ホワイエ http://www.tcf.or.jp/novahall/ 029-852-5881
TX[つくば駅]より徒歩3分
一般 3000円 学生2000円

大阪公演
2019年8月8日(木)18時半開場 19時開演
ノワ・アコルデ音楽アートサロン http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/
阪急宝塚線[服部天神駅]より東へ徒歩5分
一般4000円 学生2500円

東京公演
2019年8月10日(土)18時半開場 19時開演
近江楽堂 http://www.oumigakudou.com/
京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分
一般4000円 学生2500円

ご予約・お問い合わせ
オフィスアルシュ(マネジメント) 03-3565-6771 https://www.officearches.com/
ナカルリコーダー教室 029-859-5136 nakal@hotmail.co.jp
鹿嶋公演 かしまコンツェルト協会エートス 080-4420-8104

チケット取扱い
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999(東京公演)
アンリュウリコーダーギャラリー 06-6678-1011 https://www.a-rg.jp/(大阪公演)
ノバホール 029-852-5881 https://www.tcf.or.jp/(つくば公演)
東京古典楽器センター http://www.guitarra.co.jp/ 03-3952-5515(鹿嶋以外の全公演)
e+イープラス https://eplus.jp/(鹿嶋以外の全公演)
〜〜〜
Special LESSON
トーマス・バエテ、郡司和也公開レッスン
2019年8月11日(日)終日@麻布ミュージックプレイス
東京都港区南麻布1-15-5 ソフィア麻布B1
http://musik-herz.jp/course/azabumusicplace.html
受講料12000円(通訳付き)聴講料2000円
後援:日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会、日本チェンバロ協会
お問い合わせ
ナカルリコーダー教室
029-859-5136 nakal@hotmail.co.jp
〜〜〜
https://ameblo.jp/nakal-fl/entry-12459175086.html


8月8日(木)  大阪


・名称:パリの悦び II フランス・バロック音楽の栄華
〜オルレアン公フィリップのパレ・ロワイヤル〜

・日時:2019年8月8日(木)   18時30分開場   19時00分開演  (21時00分終演)

・場所:豊中市 ノワ・アコルデ音楽アートサロン
(http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/ 阪急宝塚線[服部天神駅]より東へ徒歩5分)

・入場料:4000円(一般4000円 学生2500円)

・問い合わせ先:ナカルリコーダー教室
ナカルリコーダー教室
029-859-5136
nakal@hotmail.co.jp
(多忙のため、出来るだけメールでのお問い合わせをお願い致します。)

・備考(出演者、プログラムなど):

パリの悦び II フランス・バロック音楽の栄華
〜オルレアン公フィリップのパレ・ロワイヤル〜

18世紀初頭のフランス。時は太陽王ルイ14世の死後、幼いルイ15世に代わり摂政を行うオルレアン公フィリップの時代となり、パリは歓楽の街と化した。摂政の時代が終わった後も、フランスの文化はパリの新しい都会的な趣味に支配される多彩な時代となる。そのような文化の移り変わる中で生まれた魅力あふれる世界を、アルトやヴォイス・フルートなどの様々なリコーダー、そしてフランスで当時親しまれたヴィオラ・ダ・ガンバやクラヴサン(チェンバロ)などの古楽器を用いて表現していく。陰影に富み生きる悦びに満ち溢れた、真に美しいフランスバロックの世界を、篤とご覧あれ。

プログラム
アンドレ・ル・サック 組曲 第1番 ヘ長調 作品1より
ミシェル・コレット ソナタ 第2番 ト短調 作品13より
ジャン=フェリ・ルベル ソナタ 第11番「煌めき」 ほか

リコーダー:辺保 陽一 Youichi HEMBO
ヴィオラ・ダ・ガンバ:トーマス・バエテ Thomas BAETÉ
チェンバロ:郡司 和也 Kazuya GUNJI

茨城・鹿嶋公演
2019年8月3日(土)昼二回公演
I部:ランチ11時〜 公演12時〜 II部:ランチ13時〜 公演14時半〜
イタリアンレストラン『バロン・ド・オーロ』
https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8016163/
茨城県神栖市平泉239-1 / 0299-94-8777
4000円(ランチ付きの為、他の公演と多少プログラムが異なります)

茨城・つくば公演
2019年8月4日(日)13時半開場 14時開演
会場:ノバホール・ホワイエ http://www.tcf.or.jp/novahall/ 029-852-5881
TX[つくば駅]より徒歩3分
一般 3000円 学生2000円

大阪公演
2019年8月8日(木)18時半開場 19時開演
ノワ・アコルデ音楽アートサロン http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/
阪急宝塚線[服部天神駅]より東へ徒歩5分
一般4000円 学生2500円

東京公演
2019年8月10日(土)18時半開場 19時開演
近江楽堂 http://www.oumigakudou.com/
京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分
一般4000円 学生2500円

ご予約・お問い合わせ
オフィスアルシュ(マネジメント) 03-3565-6771 https://www.officearches.com/
ナカルリコーダー教室 029-859-5136 nakal@hotmail.co.jp
鹿嶋公演 かしまコンツェルト協会エートス 080-4420-8104

チケット取扱い
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999(東京公演)
アンリュウリコーダーギャラリー 06-6678-1011 https://www.a-rg.jp/(大阪公演)
ノバホール 029-852-5881 https://www.tcf.or.jp/(つくば公演)
東京古典楽器センター http://www.guitarra.co.jp/ 03-3952-5515(鹿嶋以外の全公演)
e+イープラス https://eplus.jp/(鹿嶋以外の全公演)
〜〜〜
Special LESSON
トーマス・バエテ、郡司和也公開レッスン
2019年8月11日(日)終日@麻布ミュージックプレイス
東京都港区南麻布1-15-5 ソフィア麻布B1
http://musik-herz.jp/course/azabumusicplace.html
受講料12000円(通訳付き)聴講料2000円
後援:日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会、日本チェンバロ協会
お問い合わせ
ナカルリコーダー教室
029-859-5136 nakal@hotmail.co.jp
〜〜〜
https://ameblo.jp/nakal-fl/entry-12459175086.html


8月10日(土)  東京


・名称:パリの悦び II フランス・バロック音楽の栄華
〜オルレアン公フィリップのパレ・ロワイヤル〜

・日時:2019年8月10日(土)   18時30分開場   19時00分開演  (21時00分終演)

・場所:新宿区 近江楽堂
(http://www.oumigakudou.com/ 京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分)

・入場料:4000円(一般4000円 学生2500円)

・問い合わせ先:オフィスアルシュ(マネジメント)
ナカルリコーダー教室
03-3565-6771
nakal@hotmail.co.jp

・備考(出演者、プログラムなど):

パリの悦び II フランス・バロック音楽の栄華
〜オルレアン公フィリップのパレ・ロワイヤル〜

18世紀初頭のフランス。時は太陽王ルイ14世の死後、幼いルイ15世に代わり摂政を行うオルレアン公フィリップの時代となり、パリは歓楽の街と化した。摂政の時代が終わった後も、フランスの文化はパリの新しい都会的な趣味に支配される多彩な時代となる。そのような文化の移り変わる中で生まれた魅力あふれる世界を、アルトやヴォイス・フルートなどの様々なリコーダー、そしてフランスで当時親しまれたヴィオラ・ダ・ガンバやクラヴサン(チェンバロ)などの古楽器を用いて表現していく。陰影に富み生きる悦びに満ち溢れた、真に美しいフランスバロックの世界を、篤とご覧あれ。

プログラム
アンドレ・ル・サック 組曲 第1番 ヘ長調 作品1より
ミシェル・コレット ソナタ 第2番 ト短調 作品13より
ジャン=フェリ・ルベル ソナタ 第11番「煌めき」 ほか

リコーダー:辺保 陽一 Youichi HEMBO
ヴィオラ・ダ・ガンバ:トーマス・バエテ Thomas BAETÉ
チェンバロ:郡司 和也 Kazuya GUNJI

茨城・鹿嶋公演
2019年8月3日(土)昼二回公演
I部:ランチ11時〜 公演12時〜 II部:ランチ13時〜 公演14時半〜
イタリアンレストラン『バロン・ド・オーロ』
https://tabelog.com/ibaraki/A0804/A080401/8016163/
茨城県神栖市平泉239-1 / 0299-94-8777
4000円(ランチ付きの為、他の公演と多少プログラムが異なります)

茨城・つくば公演
2019年8月4日(日)13時半開場 14時開演
会場:ノバホール・ホワイエ http://www.tcf.or.jp/novahall/ 029-852-5881
TX[つくば駅]より徒歩3分
一般 3000円 学生2000円

大阪公演
2019年8月8日(木)18時半開場 19時開演
ノワ・アコルデ音楽アートサロン http://www.ne.jp/asahi/noix/accordees/
阪急宝塚線[服部天神駅]より東へ徒歩5分
一般4000円 学生2500円

東京公演
2019年8月10日(土)18時半開場 19時開演
近江楽堂 http://www.oumigakudou.com/
京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分
一般4000円 学生2500円

ご予約・お問い合わせ
オフィスアルシュ(マネジメント) 03-3565-6771 https://www.officearches.com/
ナカルリコーダー教室 029-859-5136 nakal@hotmail.co.jp
鹿嶋公演 かしまコンツェルト協会エートス 080-4420-8104

チケット取扱い
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999(東京公演)
アンリュウリコーダーギャラリー 06-6678-1011 https://www.a-rg.jp/(大阪公演)
ノバホール 029-852-5881 https://www.tcf.or.jp/(つくば公演)
東京古典楽器センター http://www.guitarra.co.jp/ 03-3952-5515(鹿嶋以外の全公演)
e+イープラス https://eplus.jp/(鹿嶋以外の全公演)
〜〜〜
Special LESSON
トーマス・バエテ、郡司和也公開レッスン
2019年8月11日(日)終日@麻布ミュージックプレイス
東京都港区南麻布1-15-5 ソフィア麻布B1
http://musik-herz.jp/course/azabumusicplace.html
受講料12000円(通訳付き)聴講料2000円
後援:日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会、日本チェンバロ協会
お問い合わせ
ナカルリコーダー教室
029-859-5136 nakal@hotmail.co.jp
〜〜〜
https://ameblo.jp/nakal-fl/entry-12459175086.html


9月8日(日)  愛知


野崎剛右&上羽剛史

ちょっと、訛ってません?
異邦人のフランス音楽


お洒落な街・パリに憧れる気持ちは今も昔も同じ。
バロック時代、最先端のフランス音楽をお手本に学んだ音楽家たちがいました。
イギリス・ドイツ・イタリア、外国の作曲家たちの試行錯誤を、18 世紀のパリジャン/ パリジェンヌになったつもりでお楽しみください。


プログラム
テレマン、パーセル、カルロ・モンツァ、ゲオルグ・ベームの作品、ほか
※曲目は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。


リコーダー/フラジオレット 野崎剛右
チェンバロ 上羽剛史



名古屋公演

9月8日(日)
昼公演 13:30開場・14:00開演、
夜公演 18:00開場・18:30開演
会場:アート空間SCALA
(愛知県名古屋市中区大須3−40−32 ループビル3F, Tel: 052-261-6497 Mail: art.kukan.scala@gmail.com)

入場料:前売2500円、当日3000円
ご予約・お問い合わせ:agehatch@gmail.com (上羽)

_______________________________


野崎 剛右  リコーダー/ フレンチ・フラジォレット

東京都出身。東京藝術大学音楽学部でリコーダーと古楽演奏法を学ぶ。卒業後、演奏家・指導者としての活動の後、2014年にオランダへ渡る。デン・ハーグ王立音楽院より学費免除を受け、古楽科修士課程を修了。修士研究は、"A practical exploration of the historical fingerings of Baroque Recorders in England, France and Germany." のタイトルで修了。文化庁新進芸術家海外研修制度の支援を受け、2016年よりフランスで学ぶ。現在パリおよびヴェルサイユ国立地方音楽院古楽科に在籍。主にリコーダー・コンソートで、オランダ・ユトレヒト、デイフェンター、ベルギー・ブルージュ、フランス・パリ(ヴァンヴ)、サン・ル・ラ・フォレ、セルビア・ベオグラートなど各地の古楽音楽祭に出演するほか、オーケストラプロジェクトではヴェルサイユ宮殿「王のシャペル」での公演に参加。これまでに、リコーダーを品川治夫、吉澤実、山岡重治、ライネマリー・フェアハーヘン、セバス ティアン・マルク、リコーダーとリコーダー・コンソート をダニエル・ブリュッヘンの各氏に師事。国内では、NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力する。吉澤実氏のアンサンブル「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009年 NHK『趣味悠々』に出演。「Block6」(オランダ)、「L’oyseau -Mouche」(フランス)、「アンテロープ・リコーダー・コンソート」(日本)、メンバー。


上羽剛史 ハープシコード

名古屋市出身。愛知県立明和高校音楽科、桐朋学園大学を経て、アムステルダム音楽院古楽科を卒業。現在はミラノ市立音楽院に在籍。勉学のかたわら、奨学生として音楽院の公式伴奏員をつとめる。 これまでにチェンバロとクラヴィコードを渡邊順生、メンノ・ファン・デルフト、マウリツィオ・クローチ、オルガンと室内楽をロレンツォ・ギエルミ、通奏低音をクリス・フェルヘルストの各氏に師事。 最近ではLa Divina Armoniaのツアーに通奏低音奏者として参加したほか、ミラノの音楽祭「Arte Musica Milano」においてJ.S.バッハ「インヴェンションとシンフォニア」のソロリサイタルを行い、好評を博している。また、古典鍵盤楽器での4手連弾にも力を入れており、ヨーロッパ・日本双方でのリサイタルを経験している。 第1回ミラノ国際チェンバロコンクール入選。第4回「プレミオ・セリーファ」国際室内楽コンクール・通奏低音奏者賞。 今夏に完全帰国し、日本での演奏活動を本格的に再開する。




https://paonozaki.exblog.jp/239202602/


9月14日(土)  大阪


野崎剛右&上羽剛史

ちょっと、訛ってません?
異邦人のフランス音楽


お洒落な街・パリに憧れる気持ちは今も昔も同じ。
バロック時代、最先端のフランス音楽をお手本に学んだ音楽家たちがいました。
イギリス・ドイツ・イタリア、外国の作曲家たちの試行錯誤を、18 世紀のパリジャン/ パリジェンヌになったつもりでお楽しみください。


プログラム
テレマン、パーセル、カルロ・モンツァ、ゲオルグ・ベームの作品、ほか
※曲目は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。


リコーダー/フラジオレット 野崎剛右
チェンバロ 上羽剛史


大阪公演

9月14日(土)
16:30開場・17:00時開演
会場:ノワ・アコルデ音楽アートサロン
   (大阪府豊中市服部本町2-5-24, Tell: 06-6862-8855)
   ※駐車は近隣のパーキングへお願いいたします。自転車は駐輪場ございます。

入場料:55席限定 3,500円
ご予約・お問い合わせ:PAO 音楽事務局 arcangelo4989@yahoo.co.jp
 メールにてお名前、ご連絡先、ご来場人数をお知らせください。

--------------------------------------------------

野崎 剛右  リコーダー/ フレンチ・フラジォレット

東京都出身。東京藝術大学音楽学部でリコーダーと古楽演奏法を学ぶ。卒業後、演奏家・指導者としての活動の後、2014年にオランダへ渡る。デン・ハーグ王立音楽院より学費免除を受け、古楽科修士課程を修了。修士研究は、"A practical exploration of the historical fingerings of Baroque Recorders in England, France and Germany." のタイトルで修了。文化庁新進芸術家海外研修制度の支援を受け、2016年よりフランスで学ぶ。現在パリおよびヴェルサイユ国立地方音楽院古楽科に在籍。主にリコーダー・コンソートで、オランダ・ユトレヒト、デイフェンター、ベルギー・ブルージュ、フランス・パリ(ヴァンヴ)、サン・ル・ラ・フォレ、セルビア・ベオグラートなど各地の古楽音楽祭に出演するほか、オーケストラプロジェクトではヴェルサイユ宮殿「王のシャペル」での公演に参加。これまでに、リコーダーを品川治夫、吉澤実、山岡重治、ライネマリー・フェアハーヘン、セバス ティアン・マルク、リコーダーとリコーダー・コンソート をダニエル・ブリュッヘンの各氏に師事。国内では、NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力する。吉澤実氏のアンサンブル「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009年 NHK『趣味悠々』に出演。「Block6」(オランダ)、「L’oyseau -Mouche」(フランス)、「アンテロープ・リコーダー・コンソート」(日本)、メンバー。


上羽剛史 ハープシコード

名古屋市出身。愛知県立明和高校音楽科、桐朋学園大学を経て、アムステルダム音楽院古楽科を卒業。現在はミラノ市立音楽院に在籍。勉学のかたわら、奨学生として音楽院の公式伴奏員をつとめる。 これまでにチェンバロとクラヴィコードを渡邊順生、メンノ・ファン・デルフト、マウリツィオ・クローチ、オルガンと室内楽をロレンツォ・ギエルミ、通奏低音をクリス・フェルヘルストの各氏に師事。 最近ではLa Divina Armoniaのツアーに通奏低音奏者として参加したほか、ミラノの音楽祭「Arte Musica Milano」においてJ.S.バッハ「インヴェンションとシンフォニア」のソロリサイタルを行い、好評を博している。また、古典鍵盤楽器での4手連弾にも力を入れており、ヨーロッパ・日本双方でのリサイタルを経験している。 第1回ミラノ国際チェンバロコンクール入選。第4回「プレミオ・セリーファ」国際室内楽コンクール・通奏低音奏者賞。 今夏に完全帰国し、日本での演奏活動を本格的に再開する。


https://paonozaki.exblog.jp/239118463/


9月19日(木)  東京


2019日本公演

野崎剛右&上羽剛史

ちょっと、訛ってません?

異邦人のフランス音楽


お洒落な街・パリに憧れる気持ちは今も昔も同じ。
バロック時代、最先端のフランス音楽をお手本に学んだ音楽家たちがいました。
イギリス・ドイツ・イタリア、外国の作曲家たちの試行錯誤を、18 世紀のパリジャン/ パリジェンヌになったつもりでお楽しみください。


プログラム
テレマン、パーセル、カルロ・モンツァ、ゲオルグ・ベームの作品、ほか
※曲目は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。


野崎剛右 リコーダー/フレンチ・フラジォレット 
上羽剛史 ハープシコード 



東京公演
09月19日(木)
18:30開場・19:00 開演
会場:Sonorium
東京都杉並区和泉3-53-16 Tel. 03-6768-3000

入場料 3,500円 (当日4,000円)
ご予約:PAO 音楽事務局 arcangelo4989@yahoo.co.jp
    お名前、ご連絡先、ご来場人数をメールにてお知らせください。
_______________________________


野崎 剛右  リコーダー/ フレンチ・フラジォレット

東京都出身。東京藝術大学音楽学部でリコーダーと古楽演奏法を学ぶ。卒業後、演奏家・指導者としての活動の後、2014年にオランダへ渡る。デン・ハーグ王立音楽院より学費免除を受け、古楽科修士課程を修了。修士研究は、"A practical exploration of the historical fingerings of Baroque Recorders in England, France and Germany." のタイトルで修了。文化庁新進芸術家海外研修制度の支援を受け、2016年よりフランスで学ぶ。現在パリおよびヴェルサイユ国立地方音楽院古楽科に在籍。主にリコーダー・コンソートで、オランダ・ユトレヒト、デイフェンター、ベルギー・ブルージュ、フランス・パリ(ヴァンヴ)、サン・ル・ラ・フォレ、セルビア・ベオグラートなど各地の古楽音楽祭に出演するほか、オーケストラプロジェクトではヴェルサイユ宮殿「王のシャペル」での公演に参加。これまでに、リコーダーを品川治夫、吉澤実、山岡重治、ライネマリー・フェアハーヘン、セバス ティアン・マルク、リコーダーとリコーダー・コンソート をダニエル・ブリュッヘンの各氏に師事。国内では、NHK、教育芸術社、新学社などの学校教材の制作、模範演奏録音の収録に協力する。吉澤実氏のアンサンブル「ラ・ストラーダ」のメンバーとして2009年 NHK『趣味悠々』に出演。「Block6」(オランダ)、「L’oyseau -Mouche」(フランス)、「アンテロープ・リコーダー・コンソート」(日本)、メンバー。


上羽剛史 ハープシコード

名古屋市出身。愛知県立明和高校音楽科、桐朋学園大学を経て、アムステルダム音楽院古楽科を卒業。現在はミラノ市立音楽院に在籍。勉学のかたわら、奨学生として音楽院の公式伴奏員をつとめる。 これまでにチェンバロとクラヴィコードを渡邊順生、メンノ・ファン・デルフト、マウリツィオ・クローチ、オルガンと室内楽をロレンツォ・ギエルミ、通奏低音をクリス・フェルヘルストの各氏に師事。 最近ではLa Divina Armoniaのツアーに通奏低音奏者として参加したほか、ミラノの音楽祭「Arte Musica Milano」においてJ.S.バッハ「インヴェンションとシンフォニア」のソロリサイタルを行い、好評を博している。また、古典鍵盤楽器での4手連弾にも力を入れており、ヨーロッパ・日本双方でのリサイタルを経験している。 第1回ミラノ国際チェンバロコンクール入選。第4回「プレミオ・セリーファ」国際室内楽コンクール・通奏低音奏者賞。 今夏に完全帰国し、日本での演奏活動を本格的に再開する。
Écrivez un message...






https://paonozaki.exblog.jp/239202602/


メールアドレスについて

記載されているメールアドレスには、一部メールアドレスに必ず含まれる文字がないものがあります。
その場合には適切に修正してお使いください。


登録のご案内

演奏会、イベントを催される方、情報をお寄せください。

ここに掲載したい情報がありましたら新規登録のページへ。
(掲載情報の修正、コピーは修正などのページ

一般の方の入場が可能なら、小さな発表会でも結構です。


 リコーダーの広場に戻る


リコ広管理人<ay4s-akym@asahi-net.or.jp>

All rights reserved, Copyright(c)1996-2017 リコ広

Ver 1.40

- CosmoNavi -
edit reco_a