logo

演奏会・イベント情報

リンクはリコーダーの広場にお願いします。 新規登録 修正など

リコーダーの演奏会、セミナー、リコーダー関係のイベントを皆さんからの情報をもとに掲載しています。

2020年10月20日(火)更新

御利用上のお願い:
 
 
日時、内容等が変更になることがあります。
必ず問い合わせ先に確認してから、
お出かけになるようお願い致します。


全データをこのウィンドウ内に表示 終了後1週間表示(全14件):0-25-50

2020年10月

2020年11月

2020年12月

2021年1月

2021年9月


2020年

10月18日(日)  東京


・名称:オンライン講座&動画視聴【リコーダー名曲講座 ヘンデル:リコーダー・ソナタ ト短調】

・日時:2020年10月18日(日)   13時30分開演  (15時30分終演)

・場所:オンライン オンライン

・入場料:3000円(学生1500円)

・問い合わせ先:水内謙一 lenis(a)fd6(dot)so-net(dot)ne(dot)jp

・備考(出演者、プログラムなど):


オンライン講座&動画視聴
【リコーダー名曲講座 ヘンデル:リコーダー・ソナタ ト短調】

リコーダーを吹くからには一生に一度はぜひ吹いてみたい名曲の中から1曲を選び、
その1曲を知り尽くす!という内容にしたいと思います。
たとえ一度吹いたことのある曲であっても、中身を詳しく知ってから吹くと
新たな感動をもって向き合えると思いますし、好きだったフレーズがどうして好きなのか、
その理由がわかったり…と、すでに曲をご存じの方々にも新しい発見があることと思います。
今回はリコーダーのレパートリーの最高峰ヘンデルのソナタから、優雅かつ華麗な
ト短調のリコーダー・ソナタを取り上げます。

◆講座の内容

@各楽章の中身を徹底解説!
どこがどう素敵なのか、見逃せない表情の変化を丁寧に解説していきます。
旋律だけを見ていると見落としがちな重要な和音も、プロのチェンバロ奏者の
実演を交えながら具体的にお伝えします。

A演奏家の視点で演奏のアドバイス!
リコーダーでどう演奏したら表情豊かに吹けるか、どんな音作りをしたら良いか、
演奏家の視点でポイントや具体的なテクニックをお伝えします。

Bどんな装飾を入れたら良いか、装飾のつくり方も解説!
緩徐楽章で必要となる装飾(譜面通りではなくちょっとしたアレンジをして吹くこと)についても、
どのようなものを入れたら良いかを、いろいろな例を挙げながらアドバイスいたします。

◆講師
水内謙一(リコーダー奏者)

◆日程(全3回)
第1回: 10/18(日)13:30〜15:30
第2回: 11/8(日)13:30〜15:30
第3回: 11/22(日)13:30〜15:30

◆受講料
各回3,000円(学生は1,500円)

◆受講方法
以下の要領にて、各回ともオンライン講座と動画視聴、両方のご案内をいたしますので、
ご都合の良い方(または両方)でご参加ください。
<オンライン受講>
オンラインによるリアルタイムのご受講。聴講だけでしたらWEBカメラやマイクも
必要ありませんので、ネット環境さえありましたらPCやタブレット等から
聴講していただけます。⇒講座後にご案内する動画視聴にて復習もしていただけます。
<動画視聴>
オンライン講座にご参加できない方や、講座後に復習をしたい方のために、
講座後に動画視聴ページをご案内します。WEB上で動画を再生していただくだけですので、
ネット環境さえありましたらどなたでもご参加いただけます。

◆お申込み
lenis(a)fd6.so-net.ne.jp
※(a)を@に置き換えてください。
上記メールアドレス(水内謙一)へ、お名前と「受講希望!」とお伝えください。
※3回通しでのご受講をお願いいたします。

皆さまのご参加をお待ちしております!


10月24日(土)  埼玉


・名称:第33回 定期演奏会 リコーダーアンサンブル"森"

・日時:2020年10月24日(土)   13時30分開場   14時00分開演  (15時30分終演)

・場所:埼玉県入間郡三芳町大字藤久保1100-1 コピスみよし
(http://www.miyoshi-culture.jp )

・入場料:無料

・問い合わせ先:松島信一郎080-1272-8435

・備考(出演者、プログラムなど):

1.出演者 指導指揮 高橋明日香 賛助出演 相澤かずみ(リコーダー)
     演奏 リコーダーアンサンブル"森"

2.曲目  ガブリエリ  ピアノとフォルテのソナタ
     ガブリエリ  6声と12声のカンツォーン
     フェヴァン  シャンソン
     ウィークルス ナイチンゲール
     バード    ファンタジア 
            他

3.新型コロナ禍での公演になりますので最新の公演情報(下記HP)をご確認ください。
 感染症対策(マスクの着用、検温の実施など)にご協力ください。

https://recmori2020.wixsite.com/2020


10月25日(日)  東京


・名称:清瀬リコーダーフェスティバル vol.5

・日時:2020年10月25日(日)   14時00分開場   14時30分開演  (17時30分終演)

・場所:東京都清瀬市元町1-6-6 清瀬けやきホール
(西武池袋線 清瀬駅北口より徒歩4分)

・入場料:2500円(友の会 2,000 円、ペア 4,000 円、 シルバー(65 歳以上・要証明)1,500 円、高校生 500 円、中学生以下無料)

・問い合わせ先:清瀬けやきホール
042-493-4011
keyaki-info@kiyosekeyakihall.jp

・備考(出演者、プログラムなど):

出演
松浦孝成(リコーダー・音楽監督・指揮)
清瀬リコーダーオーケストラ、味澤明子(リコーダー)、滝本美由紀リコーダー)
ゲスト出演
譜久島譲(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、脇田美佳(チェンバロ)、浅井愛(リコ ーダー)、小林木綿(ソプラノ)
内容
リコーダーの魅力たっぷりのフェスティバル。 清瀬で結成された「清瀬リコーダーオーケストラ」の演奏を中心に、小アンサンブ ル、歌やチェンバロとの共演など、さまざまなアンサンブルでリコーダーの音色を お楽しみください。
https://kiyosekeyakihall.jp


11月7日(土)  東京


・名称:魔法の楽器!? リコーダーで歌おう、語ろう!

・日時:2020年11月7日(土)   13時00分開場   13時00分開演  (16時45分終演)
  同内容で13:00-14:30、15:15-16:45の2回、2グループで行います ※翌日11月8日も同スケジュール同内容で行います

・場所:練馬区東大泉 坦々居(たんたんきょ)
(西武池袋線 大泉学園駅より徒歩約5分)

・入場料:3000円(各回一人)

・問い合わせ先:宇治川朝政
宇治川朝政
03-5352-8240
recorder(dot)pastorale(a)gmail(dot)com
(ご質問がある場合は何でも遠慮なくお問い合わせ下さい)

・備考(出演者、プログラムなど):

自分がリコーダーを吹く上で大事にしていることの一つがリコーダーで歌い、語る(喋る)ことです。

リコーダーの曲には歌詞や具体的な物語があるわけではありません。
ですがメロディーが歌のように、音型が単語を合わせた熟語であるかのように喋れたら楽しいと思います。

歌を表現するための道具としてリコーダーが自由自在に使えるようになることを目指したいと思います。



バロック音楽の巨匠 ゲオルク・フィリップ・テレマン も下記のようなことを言っています。

『歌うことはあらゆる音楽の基礎 

曲を作ろうとする者はそのとき歌わねばならぬ

楽器を奏する者は歌の匠でなければならぬ 

かくして若者には徹底した歌の訓練がなされねばならぬ』




今回、自分なりに考えた方法を丁寧にわかりやすく説明して、皆さんに実際に試して頂こうと思います。

この方法を試すと歌や話すための道具になる以外にも音が素直で美しくなったり豊かな響きが出せるようになります。
大胆な抑揚も付けられるようになるので表現力がUPします。
硬く緊張した音になってしまいがちな高音域もリラックスした安定感のある音になります。
普段、高音を出すのが苦手という人も楽に出せるようになるので、楽しく吹くのに役立ちます。
リコーダーに適した息の量、テンションを見つける手掛かりになります。
それによって理想的には一息で吹きたいけれど息が途中で足りなくて吹けなかったフレーズが吹けるようになります。


少しでも面白そうだな!と感じた方はご参加下さい。
レベルを問わずどなた様も大歓迎です。

参加される方の音楽経験に応じてグループ毎、同じ課題を考えてお渡しします。
皆さんで一緒に実践することで、一層わかりやすくなると思います。

【申し込み締め切り】2020年11月4日(水)

【持ちもの】アルトリコーダー(木製、プラスティック製どちらもOKです)

※少人数の講座なので定員に達してしまう恐れがあります。
その場合は先着順とさせて頂きます。

※ 新型コロナウイルスの感染予防に徹底して取り組みます。
少人数でソーシャルディスタンスをしっかり確保し、途中で10分程度換気のために休憩を入れます。

※今後の新型コロナウイルス感染状況次第で延期になる可能性もございます。ご了承下さい。



講師 宇治川朝政


11月8日(日)  東京


・名称:魔法の楽器!? リコーダーで歌おう、語ろう!

・日時:2020年11月8日(日)   13時00分開場   13時00分開演  (16時45分終演)
  同内容で13:00-14:30、15:15-16:45の2回、2グループで行います ※前日11月7日も同スケジュール同内容で行います

・場所:練馬区東大泉 坦々居(たんたんきょ)
(西武池袋線 大泉学園駅より徒歩約5分)

・入場料:3000円(各回一人)

・問い合わせ先:宇治川朝政
宇治川朝政
03-5352-8240
recorder(dot)pastorale(a)gmail(dot)com
(ご質問がありましたら何でも遠慮なくお問い合わせ下さい)

・備考(出演者、プログラムなど):

自分がリコーダーを吹く上で大事にしていることの一つがリコーダーで歌い、語る(喋る)ことです。

リコーダーの曲には歌詞や具体的な物語があるわけではありません。
ですがメロディーが歌のように、音型が単語を合わせた熟語であるかのように喋れたら楽しいと思います。

歌を表現するための道具としてリコーダーが自由自在に使えるようになることを目指したいと思います。



バロック音楽の巨匠 ゲオルク・フィリップ・テレマン も下記のようなことを言っています。

『歌うことはあらゆる音楽の基礎 

曲を作ろうとする者はそのとき歌わねばならぬ

楽器を奏する者は歌の匠でなければならぬ 

かくして若者には徹底した歌の訓練がなされねばならぬ』




今回、自分なりに考えた方法を丁寧にわかりやすく説明して、皆さんに実際に試して頂こうと思います。

この方法を試すと歌や話すための道具になる以外にも音が素直で美しくなったり豊かな響きが出せるようになります。
大胆な抑揚も付けられるようになるので表現力がUPします。
硬く緊張した音になってしまいがちな高音域もリラックスした安定感のある音になります。
普段、高音を出すのが苦手という人も楽に出せるようになるので、楽しく吹くのに役立ちます。
リコーダーに適した息の量、テンションを見つける手掛かりになります。
それによって理想的には一息で吹きたいけれど息が途中で足りなくて吹けなかったフレーズが吹けるようになります。

少しでも面白そうだな!と感じた方はご参加下さい。
レベルを問わずどなた様も大歓迎です。

参加される方の音楽経験に応じてグループ毎、同じ課題を考えてお渡しします。
皆さんで一緒に実践することで、一層わかりやすくなると思います。

【申し込み締め切り】2020年11月4日(水)


【持ちもの】アルトリコーダー(木製、プラスティック製どちらもOKです)

※少人数の講座なので定員に達してしまう恐れがあります。
 その場合は先着順とさせて頂きます。

※ 新型コロナウイルスの感染予防に徹底して取り組みます。
少人数でソーシャルディスタンスをしっかり確保し、途中で10分程度換気のために休憩を入れます。

※今後の新型コロナウイルス感染状況次第で延期になる可能性もございます。ご了承下さい。


講師 宇治川朝政


11月8日(日)  東京


・名称:オンライン講座&動画視聴
【リコーダー名曲講座 ヘンデル:リコーダー・ソナタ ト短調】第2回

・日時:2020年11月8日(日)   13時30分開演  (15時30分終演)

・場所:オンライン オンライン

・入場料:3000円(学生1500円)

・問い合わせ先:水内謙一 lenis(a)fd6(dot)so-net(dot)ne(dot)jp

・備考(出演者、プログラムなど):


オンライン講座&動画視聴
【リコーダー名曲講座 ヘンデル:リコーダー・ソナタ ト短調】

リコーダーを吹くからには一生に一度はぜひ吹いてみたい名曲の中から1曲を選び、
その1曲を知り尽くす!という内容にしたいと思います。
たとえ一度吹いたことのある曲であっても、中身を詳しく知ってから吹くと
新たな感動をもって向き合えると思いますし、好きだったフレーズがどうして好きなのか、
その理由がわかったり…と、すでに曲をご存じの方々にも新しい発見があることと思います。
今回はリコーダーのレパートリーの最高峰ヘンデルのソナタから、優雅かつ華麗な
ト短調のリコーダー・ソナタを取り上げます。

◆講座の内容

@各楽章の中身を徹底解説!
どこがどう素敵なのか、見逃せない表情の変化を丁寧に解説していきます。
旋律だけを見ていると見落としがちな重要な和音も、プロのチェンバロ奏者の
実演を交えながら具体的にお伝えします。

A演奏家の視点で演奏のアドバイス!
リコーダーでどう演奏したら表情豊かに吹けるか、どんな音作りをしたら良いか、
演奏家の視点でポイントや具体的なテクニックをお伝えします。

Bどんな装飾を入れたら良いか、装飾のつくり方も解説!
緩徐楽章で必要となる装飾(譜面通りではなくちょっとしたアレンジをして吹くこと)についても、
どのようなものを入れたら良いかを、いろいろな例を挙げながらアドバイスいたします。

◆講師
水内謙一(リコーダー奏者)

◆日程(全3回)
第1回: 10/18(日)13:30〜15:30
第2回: 11/8(日)13:30〜15:30
第3回: 11/22(日)13:30〜15:30

◆受講料
各回3,000円(学生は1,500円)

◆受講方法
以下の要領にて、各回ともオンライン講座と動画視聴、両方のご案内をいたしますので、
ご都合の良い方(または両方)でご参加ください。
<オンライン受講>
オンラインによるリアルタイムのご受講。聴講だけでしたらWEBカメラやマイクも
必要ありませんので、ネット環境さえありましたらPCやタブレット等から
聴講していただけます。⇒講座後にご案内する動画視聴にて復習もしていただけます。
<動画視聴>
オンライン講座にご参加できない方や、講座後に復習をしたい方のために、
講座後に動画視聴ページをご案内します。WEB上で動画を再生していただくだけですので、
ネット環境さえありましたらどなたでもご参加いただけます。

◆お申込み
lenis(a)fd6.so-net.ne.jp
※(a)を@に置き換えてください。
上記メールアドレス(水内謙一)へ、お名前と「受講希望!」とお伝えください。
※3回通しでのご受講をお願いいたします。

皆さまのご参加をお待ちしております!


11月12日(木)  東京


・名称:[講習会参加者募集]リコーダー合奏を楽しむ〜新刊 “リコーダー四重奏で楽しむ スタジオジブリ2”〜

・日時:2020年11月12日(木)   13時30分開演  (16時30分終演)

・場所:練馬区東大泉5-40-36 練馬区立勤労福祉会館 集会室
(西武池袋線「大泉学園駅」南口下車徒歩3分)

・入場料:3000円(※楽譜代は別途。事前にお振込みをお願いします。)

・問い合わせ先:(株)金子音楽企画 講習会事務局
03-5997-3357
piccolaplan@yahoo.co.jp
(【お名前・ご住所・電話番号・希望パート】を明記の上、メールにてお申込みください。)

・備考(出演者、プログラムなど):

2020年9月発売の新刊「リコーダー四重奏で楽しむ スタジオジブリ2」をリコーダー合奏で楽しみませんか。
初心者から上級者まで広く参加者を募集いたします。初めてご参加の方も歓迎です。


■講師  金子 健治(リコーダー奏者・東京リコーダーオーケストラ指揮者)
■曲目  「リコーダー四重奏で楽しむ スタジオジブリ2」(金子 健治 編)より
       全音楽譜出版社 \1,500(税抜)
       ※楽譜をお持ちでない方はお申し出下さい。事前にお送りします。
■募集人数  30名程度  ※定員200名の広いスペースですので十分な間隔をあけて着席できます。
■ご参加の皆様へのお願い
 ・37.5度以上の発熱、その他体調不良の方はご参加をお控えください。
 ・入場時に検温(非接触型)を行います。手指の消毒もお願いいたします。
 ・演奏時以外はマスクを着用し、大声での会話はお控えください。
 ・今後の感染拡大状況によっては延期または中止とする場合がございます。その際、参加費は返金いたします。
 ・楽器の貸し出しは行いません。ご了承ください。譜面台はご用意します。


https://www.kanekokenji.jp/schedule/archives/373


11月22日(日)  東京


・名称:オンライン講座&動画視聴
【リコーダー名曲講座 ヘンデル:リコーダー・ソナタ ト短調】第3回

・日時:2020年11月22日(日)   13時30分開演  (15時30分終演)

・場所:オンライン オンライン

・入場料:3000円(学生1500円)

・問い合わせ先:水内謙一 lenis(a)fd6(dot)so-net(dot)ne(dot)jp

・備考(出演者、プログラムなど):


オンライン講座&動画視聴
【リコーダー名曲講座 ヘンデル:リコーダー・ソナタ ト短調】

リコーダーを吹くからには一生に一度はぜひ吹いてみたい名曲の中から1曲を選び、
その1曲を知り尽くす!という内容にしたいと思います。
たとえ一度吹いたことのある曲であっても、中身を詳しく知ってから吹くと
新たな感動をもって向き合えると思いますし、好きだったフレーズがどうして好きなのか、
その理由がわかったり…と、すでに曲をご存じの方々にも新しい発見があることと思います。
今回はリコーダーのレパートリーの最高峰ヘンデルのソナタから、優雅かつ華麗な
ト短調のリコーダー・ソナタを取り上げます。

◆講座の内容

@各楽章の中身を徹底解説!
どこがどう素敵なのか、見逃せない表情の変化を丁寧に解説していきます。
旋律だけを見ていると見落としがちな重要な和音も、プロのチェンバロ奏者の
実演を交えながら具体的にお伝えします。

A演奏家の視点で演奏のアドバイス!
リコーダーでどう演奏したら表情豊かに吹けるか、どんな音作りをしたら良いか、
演奏家の視点でポイントや具体的なテクニックをお伝えします。

Bどんな装飾を入れたら良いか、装飾のつくり方も解説!
緩徐楽章で必要となる装飾(譜面通りではなくちょっとしたアレンジをして吹くこと)についても、
どのようなものを入れたら良いかを、いろいろな例を挙げながらアドバイスいたします。

◆講師
水内謙一(リコーダー奏者)

◆日程(全3回)
第1回: 10/18(日)13:30〜15:30
第2回: 11/8(日)13:30〜15:30
第3回: 11/22(日)13:30〜15:30

◆受講料
各回3,000円(学生は1,500円)

◆受講方法
以下の要領にて、各回ともオンライン講座と動画視聴、両方のご案内をいたしますので、
ご都合の良い方(または両方)でご参加ください。
<オンライン受講>
オンラインによるリアルタイムのご受講。聴講だけでしたらWEBカメラやマイクも
必要ありませんので、ネット環境さえありましたらPCやタブレット等から
聴講していただけます。⇒講座後にご案内する動画視聴にて復習もしていただけます。
<動画視聴>
オンライン講座にご参加できない方や、講座後に復習をしたい方のために、
講座後に動画視聴ページをご案内します。WEB上で動画を再生していただくだけですので、
ネット環境さえありましたらどなたでもご参加いただけます。

◆お申込み
lenis(a)fd6.so-net.ne.jp
※(a)を@に置き換えてください。
上記メールアドレス(水内謙一)へ、お名前と「受講希望!」とお伝えください。
※3回通しでのご受講をお願いいたします。

皆さまのご参加をお待ちしております!


12月23日(水)  東京


・名称:《Les Gouts-Reunis フランスのトリオソナタ》

・日時:2020年12月23日(水)   13時30分開場   14時00分開演
  昼夜2回公演で、第1回は14時開演、第2回は19時開演です。それぞれ30分前に開場いたします。

・場所:東京都板橋区中丸町10-1 古楽研究会ビル1階 Space庵
(副都心線・有楽町線「要町」駅から徒歩12分)

・入場料:3500円(前売りのみ・各回20席限定・完全予約制)

・問い合わせ先:大塚照道
井上玲
080-4063-4245
reiinoue(dot)recorder(a)gmail(dot)com

・備考(出演者、プログラムなど):

●出演
リコーダー:大塚照道・井上玲
ヴィオラ・ダ・ガンバ:折口未桜
チェンバロ:佐藤理州

●曲目
エリザベト・ジャケ・ド・ラ・ゲール《トリオソナタ 第3番》
マラン・マレ《トリオによる組曲 第5番》
アンドレ・シェロン《トリオソナタ 第7番 作品2》
ほか

●感染症対策について
・新型コロナウイルス等を含む各種感染症の拡大を防ぐため、休憩時間に換気を行います。
・ご来場のお客様には受付での検温、連絡先の記入、アルコール消毒、およびマスクの着用にご協力いただきます。
・万が一、体調が優れない場合にはご来場をお控えいただきますようお願い申し上げます。
https://reiinoue.wordpress.com/2020/10/14/1-2/


2021年

1月8日(金)  東京


・名称:リコーダーカルテット 百花繚乱 in Tokyo Vol.2
〜哀愁のロンドン 輝きのヴェネツィア〜

・日時:2021年1月8日(金)   14時00分開場   14時00分開演
  夜の部 19:00 開演 18:30開場

・場所:初台 近江楽堂

・入場料:4500円(前売り 4000円 学生(大学生以下)2000円)

・問い合わせ先:フラウト・カンタービレ事務局
フラウト・カンタービレ事務局
050-5240-0346
flauto_cantabile@yahoo.co.jp
(Tel受付時間  月〜土 10:00〜18:00)

・備考(出演者、プログラムなど):

昨年5月に、札幌で行ったリコーダー カルテット百花繚乱のVol.2公演 
関東では、まだ新型コロナウィルスの影響が出ていなかった、本年2/1に、お陰様で満員のご来場者をお迎えして、公演を行いました。

そして、今年も、5月に札幌で公演を予定しておりましたが、新型コロナウィルスの影響で、残念ながら来年へ公演を延期をいたしました。
ただ、関東では、新春華やかにリコーダー カルテットの響をお届けします。
今回は、イギリス・ロンドンで活躍した作曲家とイタリア・ヴェネツィアで活躍した作曲家の作品を中心に取り上げます。

名曲に加え、この公演の為に編曲した作品なども揃っておりますので、是非、お誘い合わせの上、ご来場お待ちしております☆

♪公演情報♪

リコーダーカルテット
百花繚乱 in Tokyo Vol.2

〜哀愁のロンドン 輝きのヴェネツィア〜

♪出演 
安藤由香、高橋明日香、辺保陽一、細岡ゆき

♪プログラム
A.ヴィヴァルディ/リコーダー 協奏曲 ハ長調 RV443
        2本のリコーダーの為の協奏曲 ハ長調 RV533
R.V.ウィリアムズ/リコーダー の為の組曲
H.パーセル/シャコニー (Z 730)
     パヴァーヌ(Z 732)とファンタジー(Z 752)
G.ガブリエリ/カンツォン Terza 、XXI
T.メールラ/カンツォン<ラ・モンテヴェルデ>

♪お問い合わせ、チケットお取り扱い♪

<両公演>
フラウト・カンタービレ事務局
email:flauto_cantabile@yahoo.co.jp
Tel:050-5240-0346 (月〜土 10:00〜18:00)

古典楽器センター(火〜土 10:30〜19:00)
Tel:03-3952-5515 /Fax:03ー3952-5516

<東京公演> 
東京オペラシティチケットセンター Tel:03-5353-9999(火〜土 10:00〜18:00)

チケットのご予約は、各奏者も承っております。
安藤由香 http://akuyuodna.blog32.fc2.com/ 
高橋明日香 https://ameblo.jp/ashuke/entry-12632662708.html?frm=theme
辺保陽一 http://ameblo.jp/nakal-fl/
細岡ゆき yuki-hosooka.com 



<ご来場にあたり、新型コロナウィルス感染予防対策のお願い>

公演にあたり、換気なども充分に行いながら進めて参りますが、ご来場の皆様へもご協力お願いいたします。

☆当日のご自宅での検温にご協力頂き、37.5度以上ある方、また、体調の優れない方はご来場をご遠慮下さい。


☆鑑賞時は、マスク着用をお願いいたします。

☆チケットは、ご自身で半券をお切り下さい。

☆プログラムは、受付に置きますので、ご自身で、お取り下さい。

ご来場の際には、ご協力よろしくお願い致します。

 


1月11日(月・祝)  神奈川


・名称:リコーダーカルテット 百花繚乱 in Tokyo Vol.2
〜哀愁のロンドン 輝きのヴェネツィア〜

・日時:2021年1月11日(月・祝)   14時00分開場   14時00分開演

・場所:平塚 旧横浜ゴム平塚製作所 八幡山の洋館
(JR東海道線 平塚駅下車 北口より徒歩15分 神奈川中央交通バス 平塚駅北口より7番乗り場(平88系統を除く) または2番乗り場「市役所前」下車すぐ。   駐車場はありませんので、電車・バスをご利用ください)

・入場料:4000円(前売り 3500円 学生(大学生以下)1500円)

・問い合わせ先:フラウト・カンタービレ事務局
フラウト・カンタービレ事務局
050-5240-0346
flauto_cantabile@yahoo.co.jp
(Tel受付時間  月〜土 10:00〜18:00)

・備考(出演者、プログラムなど):

昨年5月に、札幌で行ったリコーダー カルテット百花繚乱のVol.2公演
関東では、まだ新型コロナウィルスの影響が出ていなかった、本年2/1に、お陰様で満員のご来場者をお迎えして、公演を行いました。

そして、今年も、5月に札幌で公演を予定しておりましたが、新型コロナウィルスの影響で、残念ながら来年へ公演を延期をいたしました。
ただ、関東では、新春華やかにリコーダー カルテットの響をお届けします♪
今回は、イギリス・ロンドンで活躍した作曲家とイタリア・ヴェネツィアで活躍した作曲家の作品を中心に取り上げます。

名曲に加え、この公演の為に編曲した作品なども揃っておりますので、是非、お誘い合わせの上、ご来場お待ちしております☆

♪公演情報♪

リコーダーカルテット
百花繚乱 in Tokyo Vol.2

〜哀愁のロンドン 輝きのヴェネツィア〜

♪出演 
安藤由香、高橋明日香、辺保陽一、細岡ゆき

♪プログラム
A.ヴィヴァルディ/リコーダー 協奏曲 ハ長調 RV443
        2本のリコーダーの為の協奏曲 ハ長調 RV533
R.V.ウィリアムズ/リコーダー の為の組曲
H.パーセル/シャコニー (Z 730)
     パヴァーヌ(Z 732)とファンタジー(Z 752)
G.ガブリエリ/カンツォン Terza 、XXI
T.メールラ/カンツォン<ラ・モンテヴェルデ>

♪お問い合わせ、チケットお取り扱い♪

<両公演>
フラウト・カンタービレ事務局
email:flauto_cantabile@yahoo.co.jp
Tel:050-5240-0346 (月〜土 10:00〜18:00)

古典楽器センター(火〜土 10:30〜19:00)
Tel:03-3952-5515 /Fax:03ー3952-5516

<東京公演> 
東京オペラシティチケットセンター Tel:03-5353-9999(火〜土 10:00〜18:00)

チケットのご予約は、各奏者でも承っております。
安藤由香 http://akuyuodna.blog32.fc2.com/ 
高橋明日香 https://ameblo.jp/ashuke/entry-12632662708.html?frm=theme
辺保陽一 http://ameblo.jp/nakal-fl/
細岡ゆき yuki-hosooka.com 



<ご来場にあたり、新型コロナウィルス感染予防対策のお願い>

公演にあたり、換気なども充分に行いながら進めて参りますが、ご来場の皆様へもご協力お願いいたします。

☆当日のご自宅での検温にご協力頂き、37.5度以上ある方、また、体調の優れない方はご来場をご遠慮下さい。


☆鑑賞時は、マスク着用をお願いいたします。

☆チケットは、ご自身で半券をお切り下さい。

☆プログラムは、受付に置きますので、ご自身で、お取り下さい。

ご来場の際には、ご協力よろしくお願い致します。


平塚公演は、35席限定です。
満席になり次第受付終了となりますので、お早めに事前のご予約お勧めいたします。


1月23日(土)  東京


・名称:1度で2度美味しい 〜バロック音楽の魅力〜

・日時:2021年1月23日(土)   13時45分開場   14時00分開演  (16時00分終演)
  翌1月24日(日)にも同時刻、同内容で行います

・場所:練馬区東大泉 坦々居(たんたんきょ)
(西武池袋線 大泉学園駅より徒歩約5分)

・入場料:3000円

・問い合わせ先:宇治川朝政
宇治川朝政
03-5352-8240
recorder(dot)pastorale(a)gmail(dot)com
(質問などございましたら何でもお問い合わせ下さい)

・備考(出演者、プログラムなど):

作品の魅力的に感じている部分、曲を表現する上で拘っていることなどをお話ししつつ体感して頂く会を
シリーズで始めます。

主に18世紀バロックの作品から、リコーダーのレパートリーを取り上げて行きます。

また楽器のテクニックについても触れますので、リコーダーを演奏していらっしゃる方には
特に面白く感じて頂けると思います。

美術館で素晴らしい作品に触れると、心を動かされますが、
音声ガイドを借りて鑑賞すると、作品に対してより親近感や興味が湧くことがあります。

音楽もただ聴くだけでも美しさが感じられますが、ちょっとした解説があると、もっとわかりやすくなったり、新しい発見があります。

はじめに一度、純粋に音楽を聞いて頂いて、解説後、もう一度聞いて頂こうと思います。

音楽をより身近に、楽しく感じて頂けたら幸いです。

普段、リコーダーは吹いていてもバロックの音楽を演奏されない方も
これからリコーダーをはじめようと思っている方もぜひご参加下さい。

第1回目はG. Ph. テレマンの曲集『忠実な(信頼できる)音楽の師』からソナタ ハ長調 TWV41:C2 を取り上げます。

【リコーダー、解説】 宇治川朝政
【チェンバロ】    福間彩


※少人数の会ですので定員に達してしまう恐れがございます。
 先着順とさせて頂きます。

※ 新型コロナウイルスの感染予防に徹底して取り組みます。
 ソーシャルディスタンスをしっかり確保し、途中で換気もします。

※今後の新型コロナウイルスの感染状況次第で延期にさせて頂くことがございます。
 ご理解頂けますようお願い申し上げます。


1月24日(日)  東京


・名称:1度で2度美味しい 〜バロック音楽の魅力〜

・日時:2021年1月24日(日)   13時45分開場   14時00分開演  (16時00分終演)
  前日1月23日にも同時刻、同内容で行います。

・場所:練馬区東大泉 坦々居(たんたんきょ)
(西武池袋線 大泉学園駅より徒歩約5分)

・入場料:3000円

・問い合わせ先:宇治川朝政
宇治川朝政
03-5352-8240
recorder(dot)pastorale(a)gmail(dot)com
(質問などございましたら何でもお問い合わせ下さい。)

・備考(出演者、プログラムなど):

作品の魅力的に感じている部分、曲を表現する上で拘っていることなどをお話ししつつ体感して頂く会を
シリーズで始めます。

主に18世紀バロックの作品から、リコーダーのレパートリーを取り上げて行きます。

また楽器のテクニックについても触れますので、リコーダーを演奏していらっしゃる方には
特に面白く感じて頂けると思います。

美術館で素晴らしい作品に触れると、心を動かされますが、
音声ガイドを借りて鑑賞すると、作品に対してより親近感や興味が湧くことがあります。

音楽もただ聴くだけでも美しさが感じられますが、ちょっとした解説があると、もっとわかりやすくなったり、新しい発見があります。

はじめに一度、純粋に音楽を聞いて頂いて、解説後、もう一度聞いて頂こうと思います。

音楽をより身近に、楽しく感じて頂けたら幸いです。

普段、リコーダーは吹いていてもバロックの音楽を演奏されない方も
これからリコーダーをはじめようと思っている方もぜひご参加下さい。

第1回目はG. Ph. テレマンの曲集『忠実な(信頼できる)音楽の師』からソナタ ハ長調 TWV41:C2 を取り上げます。

【リコーダー、解説】 宇治川朝政
【チェンバロ】   福間彩


※少人数の会ですので定員に達してしまう恐れがございます。
 先着順とさせて頂きます。

※ 新型コロナウイルスの感染予防に徹底して取り組みます。
 ソーシャルディスタンスをしっかり確保し、途中で換気もします。

※今後の新型コロナウイルスの感染状況次第で延期にさせて頂くことがございます。
 ご理解頂けますようお願い申し上げます。


9月11日(土)  東京


・名称:新世代アントネッロ始動!スペイン黄金世紀(El Siglo de Oro)の音楽を取り上げる。

・日時:2021年9月11日(土)   13時30分開場   14時00分開演  (16時00分終演)

・場所:東京都渋谷区 Hakuju Hall

・入場料:4000円(全席自由:4,000円、ペア券7,000円 当日券4,500円 ※当日はペア券の販売はありません)

・問い合わせ先:アントネッロ・コンサート anthonello(dot)concert(a)gmail(dot)com
(イープラス、東京古典楽器センターでも販売中 ※イープラスではペア券の販売はありません)

・備考(出演者、プログラムなど):

出演:アントネッロ
中山 美紀 ソプラノ
武澤 秀平 ヴィオラ・ダ・ガンバ
上羽 剛史 チェンバロ
濱田 芳通 音楽監督/リコーダー/コルネット


プログラム:
瞳よ、私を蔑むなら
そんな風に思わないでメンギーリャ
彼は魂をとらえる人
何と甘美な調べ(以上、ホセ・マリン)
チャコーナ《素敵な人生》(フアン・アラニェス)


https://www.anthonello.com/


メールアドレスについて

記載されているメールアドレスには、一部メールアドレスに必ず含まれる文字がないものがあります。
その場合には適切に修正してお使いください。


登録のご案内

演奏会、イベントを催される方、情報をお寄せください。

ここに掲載したい情報がありましたら新規登録のページへ。
(掲載情報の修正、コピーは修正などのページ

一般の方の入場が可能なら、小さな発表会でも結構です。


 リコーダーの広場に戻る


リコ広管理人<ay4s-akym@asahi-net.or.jp>

All rights reserved, Copyright(c)1996-2017 リコ広

Ver 1.40

- CosmoNavi -
edit reco_a